2011年07月02日

湯湾岳

日本で始めて神様が降りた場所 きらきらみずいろ湯湾岳きらきらみずいろ

様々な言い伝えがある霊峰

本州の山々と比べたら 意外と低い 軽く登れそうな高さ

登山コースの駐車場から約1時間半

でも山 しかも亜熱帯でハブもいる

宿の女将さんにお願いして ガイドさんを頼みました

6月12日(日)午前7時半出発 

8時 古仁屋港の海の駅でガイド・富岡さんの車に乗り込む

いざ 湯湾岳へ

古仁屋から約1時間 湯湾岳登山道入り口到着

今回のメンバーは 私とダーリン そして宿で一緒になったヤスエちゃん

ヤスエちゃんは東京から来た宿の常連さん

女将さんに言われ 急遽一緒に登ることになりました

駐車場でダニよけのスプレーをまんべんなく足元からしっかり吹きつける

肌が見えるとこにも虫除けクリーム

グローブ・帽子 首の周りもしっかりガード




お決まりの記念撮影 手にしてるのはハブ避けの竹の棒

これで1歩1歩進むたびに 右側をガサガサ 左側をガサガサ

ハブがいないか確認しながら進みます




赤い鳥居をくぐって山頂を目指します

1歩1歩 竹筒で左右を確認しながら進んでいきます




お出迎えは巨大なナメクジ君




モロコシソウがアチコチに咲いてました




でたでた ヒャン 毒があるので遠くから眺めてました




アマミフユイチゴ すっごくちっちゃーい




カクチョウラン 




ハブのお出ましだー といってもこちらはヒメハブ

毒性がちょこっと弱いそうです




リュウキュウハナカイダ 葉っぱの上に小さな花が咲き これは咲いた後です

自然を満喫しておりますが 実は私苦しんでいました

亜熱帯の山の中は まるで無風状態のサウナ

大量の汗 虫が危ないので脱ぐわけにはいかない

そのうち顔が なんか変 クモの巣がまとわりついてるような

しばらくすると山頂付近




リュウキュウハグロトンボが道案内するように飛んでいました








湯湾岳山頂 やったね でも暑い




湯湾岳 奄美の神様にご挨拶




女将さんが握ってくれた玄米おにぎり

4人で美味しくいただきます




東シナ海が見えます




ケマイマイ 殻の周りにトゲ状のものが付いてます




この登山道から 無事下山 ありがとうございました





登山道入り口近くの展望台から 焼内湾が見えます


同じカテゴリー(徒然日記)の記事画像
心を癒やす台湾保養2017
魔法の庭園
夏の甘酒
ホノ・フェス コンベンションセンター
ハワイ・パンケーキ
ホノルル・フェスティバル
同じカテゴリー(徒然日記)の記事
 心を癒やす台湾保養2017 (2017-09-04 18:37)
 魔法の庭園 (2017-06-08 09:00)
 夏の甘酒 (2015-08-06 12:45)
 ホノ・フェス コンベンションセンター (2014-04-18 09:00)
 ハワイ・パンケーキ (2014-04-08 14:38)
 ホノルル・フェスティバル (2014-04-07 09:39)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。