2017年06月17日

健康相談会と甲状腺エコー検査

健康相談会と甲状腺エコー検査




6月17日(土)14:00-19:00
会場:桑野協立病院 組合員センター多目的ホール
〒963-8034 福島県郡山市島2丁目9-18

対象
原発事故当時福島県内在住の方が対象となります。

予約時間
14:00、14:30、15:00、15:30、16:00、16:30、17:00、17:30、18:00、18:30

予約
メール:happy.island311@gmail.com
電話:070-5321-8241(柳沼) 090-7065-8196(ちば)
料金:無料

担当医師:種市靖行医師・今田かおる医師・斧澤克乃医師

東京電力福島第一原発事故が起きた事により多くの方が放射線による健康への不安や疑問を感じていると思います。
放射性ヨウ素による初期被ばくは甲状腺がんの発症に大きく関係していると言われ、放射能汚染地域に住むことが、今後、甲状腺がんの発症、その他の病気に何らかの影響を及ぼさないかと不安に思ってる方は少なくありません。
「NPOはっぴーあいらんど☆ネットワーク」では毎月、種市靖行医師、今田かおる医師の協力で健康相談会を開催してます。
家族の中で放射能について話をする事が難しい、うまく不安を伝える事ができないなど悩みは様々です。
お子様だけでなく不安を感じる大人の方の甲状腺エコー検査、健康相談も行っています。
専門の知識を持った医師との相談は共通の認識を持つ事へも繋がります。
日々過ごす生活の中での不安や放射能への疑問など気軽に相談下さい。
甲状腺エコー検査については家族での検査も受け付けてますが原発事故当時高校生の方が予約優先となります。 ご了承下さいませ

医師紹介

種市 靖行 医師
震災時には郡山市で整形外科診療所を開業していたが、翌年に診療所を閉院し妻子を移住させた。
その後、須賀川市の池田記念病院で整形外科診療を行いつつ、甲状腺超音波検査者資格取得し子供達を中心として甲状腺検査を開始。
平成26年12月に石川県に移住したが、その後も毎月郡山市にて甲状腺検診を行いながら、住民の健康相談も行っている。

今田 かおる 医師
医療法人社団敬天会小川医院理事 内科医 在宅ホスピス医 (福島県猪苗代 在住)
杏林大学医学部卒業。山形県立中央病院で内科,外科,麻酔科の勤務を経て 1991 年に実家(猪苗代町)の医院にもどり現在に至る。1998 年よりブリスベンで老人医療研修後,猪苗代町マリアクリニック院長に就任。
2004 年に介護老人保健施設。
2005 年に訪問看護ステーションを立ち上げ,訪問診療開始。
2011 年東日本大震災,福島第一原発事故後は子どもたちを県外へ一時避難させ,自身は猪苗代町で地域住民と浪江町からの避難者の診療にあたる。
2014 年福島県健康調査の甲状腺超音波検査認定医取得。
現在,原発避難者支援,健康相談,低線量被ばくの健康影響を理解してもらうための講演活動に取り組む。

斧澤克乃医師
心療内科医兼婦人科医 原発事故後、福島県内の健康相談会や、関東近郊の保養や相談会に参加。2014年より甲状腺検診に携わる。
2015年東京から岡山に移住。

問い合わせ・予約
電話: 070-5321-8241 (柳沼) 090-7065-8196(ちば)
メール:happy.island311@gmail.com

次回開催日 7月21日(金)14:00-19:00
会場:桑野協立病院 組合員センター多目的ホール


同じカテゴリー(ご案内)の記事画像
日本の神様カード
新年
心を癒やす台湾保養
健康講座
甲状腺エコー検査・健康相談会
マントラの会
同じカテゴリー(ご案内)の記事
 日本の神様カード (2017-06-12 11:23)
 新年 (2017-01-04 16:36)
 心を癒やす台湾保養 (2016-06-27 14:42)
 健康講座 (2016-06-08 16:01)
 甲状腺エコー検査・健康相談会 (2016-05-15 09:55)
 マントラの会 (2015-11-21 08:31)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。